<< 写経会はじめました。 | main | ​生きている人が賑やかに集うお墓・お寺 >>
2014.11.10 Monday

樹木葬・高輪庭苑は冬支度

0
    日に日に寒さが増してきました。日が落ちるのも早くなってきましたね。
     
    お花と緑に囲まれた東京の樹木葬・高輪庭苑は、そろそろ冬支度を始めています。
     
    今週は、バラの職人さんが入って、枝の「誘引」という作業を行いました。
    茂っていた葉も一旦落としての作業なので、終わった後は少し寒々しくなってしまいました。

     


    ですが、新しい季節にまた美しいお花を咲かすために必要な作業と聞きました。
     
    樹木葬を彩る植物と向かい合っていると、
    「人生を学ぶようだね」とスタッフ同士で会話を交わすことも多くあります。

     
    花を咲かす時期を迎えるためには、丁寧な冬支度が必要。
    いつも温かい季節ばかりを過ごす訳にいかないのが、
    日本の植物をより美しいものにしているのかもしれません。

     
    四季咲きのバラは、これから開花を迎えるものもございます。
    みなさまが眠る墓所が四季折々のお花とともにあり、そのお花を眺めにくる方が、
    また亡くなった先人に思いを馳せていただけることがあればと東京樹木葬・高輪庭苑のスタッフは念願しています。

     
    高輪庭苑のご見学をご希望の方は、コチラからお問い合わせ下さい。
    http://takanawa-teien.com
     
     
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック