<< 工事でご迷惑お掛けしますが本日も永代供養墓のご案内中です | main | 東京の花と緑の永代供養墓・納骨堂 >>
2013.03.09 Saturday

永代供養墓の墓碑の彫刻

0
     

    東京の永代供養墓「高輪庭苑」の墓石には、
    上の写真のように、埋葬される方お一人お一人のお名前を彫刻します。

    「○○家」というように家で彫刻はしないのも、
    基本的に家族で承継していかないお墓である永代供養墓の特徴です。

    家族の代わりに誰がお墓を守るのかといえば、
    お寺です。

    高輪庭苑は、江戸時代創建の350年の歴史を持つ道往寺がお世話をいたします。

    少子化の時代になって、代々、家族でお墓を守り承継することが
    非常に難しくなってきました。

    管理者がいなくなって合祀されたお骨を無縁仏といいますが、
    地方の誰もおまりに来なくなったお墓で無縁仏になっているお骨が
    増えているのが現状です。

    永代供養墓は、将来にわたってお寺が遺骨のご供養を続けてくださる仕組みのお墓です。

    「子供がいない」
    「子供はいるが他家に嫁いでいった」
    「子供はいるが未婚で、孫は期待できない」
    「子供にお墓の承継などの負担をかけたくない」
    など、理由は様々なですが、永代供養墓をお求めになる方は年々、増加しています。

    こうしたご説明も現地のご案内ではさせていただきます。

    失敗できない買い物ですから、じっくりとご相談しながら、納得してお申し込みいただければ幸いです。
    コメント
    コメントする