<< 8月26日(月)に苔玉教室開催です! | main | 熱中症の夏の終わり >>
2013.08.25 Sunday

高輪庭苑でも減災の取り組み

0
    都心の樹木葬「高輪庭苑」の販売支援を行う株式会社アンカレッジでは現在、
    お寺を中心とした防災・減災の取り組みを支援しています。

    その内容については、後日ご紹介するとして・・・

    きょうは道往寺・高輪庭苑で行っている減災の取り組みの一つとして、
    浄土宗災害復興事務局作成の『減災の手引』のリーフレットをご紹介します。


     

    A4サイズの6つ折りサイズのこのリーフレットには、
    防災に役立つ備品リストや二次被害を防ぐためのアクションリスト、
    facebookやGoogleパーソンファインダーなどを使った
    安否確認の手引などがコンパクトに纏められています。

    災害に備えるための最低限の備蓄品と、
    災害時に重要な情報の取得方法がよくまとまっていて、
    このリーフレットを中心ん家族で話をしておけば、
    減災に大きな役割を果たすことは間違いなしの有用な資料です。

    高輪庭苑・道往寺は、
    地域・社会に役立つ霊苑・寺院として、
    自分に立ちにできることを日々模索しています。

    減災のご案内もその一つ。

    東日本大震災でも、
    お寺が被災者の避難所となっているところが少なくありません。

    災害時にお寺が果たせる役割は決して小さくなと考え、
    現在、螢▲鵐レッジなどが橋渡しをして、
    各種の取り組みの研究を行っているところです。

    命を守る寺院・霊苑。

    わたしたちのそんな思いも伝わると嬉しいです。

    きょうは、普段と異なるタッチでのご紹介記事でした。





    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック