<< 港区高輪に檀家にならなくてもよいお墓あります | main | あすのフジテレビ『とくダネ!』で「高輪庭苑」が取り上げられます >>
2013.03.27 Wednesday

お墓はあるけど遠方で・・・という方も増えています

0
     

    きょうはしっとりと雨。
    全体的にカラカラだった東京なので、しっとり雨がふるのもいいですね。

    高輪庭苑の花達が瑞々しく見えます。

    上の写真は、港区の永代供養墓「高輪庭苑」の夫婦タイプのお墓に
    乗っているオブジェ。

    タイトルは「ひだまりの猫」です。

    きょうは雨ですがけどね(^^)


    さて、高輪庭苑をお選びいただくお客様の中には、
    「お墓はあるけど遠方すぎるので、移したいのだけど、できますか?」
    という改葬のご相談もたくさんいただいています。

    結論から言うと、「もちろんできます」。

    「九州の実家の近くに・・・」
    「本家が四国にあって・・・」
    「長野の山間に・・・」
    と代々のお墓があるけれども、お参りに行けない現状を憂いて、
    お住まいに近い都心にお墓を求めらる方が大勢います。

    ここ数年、お墓は都心に回帰しています。

    それは新しいスタイルのお墓が徐々に認知されるようになったためです。

    高輪庭苑も港区高輪の都心にあります。
    最寄りの泉岳寺駅からは徒歩1分。
    本当に目と鼻の先です。

    お墓が地方にあって、
    ここ1〜2年、まったくお墓参りにいけていないかた!

    高輪庭苑がありますよ。

    まずはご見学いかがですか?
    詳しくは、ホームページまで。


    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック